So-net無料ブログ作成

生駒里奈、AKB兼任反対の署名は無駄? [芸能]

乃木坂46の生駒里奈ちゃんが、AKBと乃木坂を兼任するという異例人事の発表されたとき、
ファンの間でざわざわしていたみたいですね。

乃木坂46のファンは、兼任を反対する署名運動までもやっていたとか。すごい気迫ですね。

こないだのAKB組閣祭りで、いつも通り、AKBの人事異動が発表されてましたが、
その中で、乃木坂の生駒ちゃんとAKBの松井玲奈ちゃんが
交換留学生で兼任となる旨、発表がありました。
私もかなりの驚きでした。

乃木坂は、AKBのライバルですし、
それがお互いのグループのエースを出してきて、兼任させるとは。。。

さすが、秋元さん。おもしろいことを考えておられます。

おもしろい、という面はもちろんあるけれど、メンバーはもちろん、
本人たちにも戸惑いはあったでしょうね。

何より、混乱したのはファンの人たち。

兼任をやめさせるための署名活動とは、本当にすごい気迫。

 しかしこの、生駒里奈ちゃんをAKBと兼任させることを反対する署名活動は、
はたして効果があったのでしょうかね。

 実際、兼任は行われていますし、むしろ、秋元さんの広告を後押しする効果の方が大きかったのかもしれません。

 ファンの署名活動は、秋元さんや、乃木坂運営委員会代表の今野さんとかに宛てて、
生駒ちゃんと、松井ちゃんの兼任撤回を求めたものですが、それが逆に、マスコミの話題となり、秋元さんの広告手法にうまくハマった形ではないかと。

 いずれにせよ、生駒ちゃんファンの私としては、生駒ちゃんにはどこにいっても
頑張ってもらいたいです。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
>

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。