So-net無料ブログ作成

【企業側は大迷惑!!】ルーズヴェルト・ゲーム、モデルの会社が判明・・・! [ドラマ]

先週から始まったルーズヴェルト・ゲーム


主人公の唐沢寿明や江口洋介が勤める会社の

モデルとなった会社が判明しました!!





スポンサーリンク











このルーズヴェルト・ゲーム、

半沢直樹のスタッフが制作した、ということで

半沢臭をプンプンさせていることで話題になっています。



半沢直樹では、物語の舞台となったメガバンクが、

東京三菱UFJ銀行である、

という話もありました。



そんな中、この青島製作所も、

実在する会社がモデルとなっているのではないか、

という話に注目が集まっています。




そのモデルとなっているとされている会社とは、




鷺宮製作所(さぎのみやせいさくしょ) です。



この鷺宮製作所という会社、


東京都中野区に本社を構える、

自動制御機器の製造を中心とした会社だということ。


1944年頃、

べローズという伸縮自在な金属管で、

航空機や船舶用の自動制御用エレメントとして、

業界から求められていたものについて研究し、

世界的にすごいものを開発したのだとか。

img_history01.jpg


唐沢寿明の役にも、似たような設定がありましたね。


その実績を買われて、社長に抜擢された、的な話がありました。

やはり、この会社がモデルとなっているのでしょうか。



鷺宮製作所は、

1940年創業、従業員が1,270名で、

2012年度は367億円の販売額であったということです。

アメリカ、中国、メキシコ、ポーランドと、海外展開にも積極的なようです。





スポンサーリンク











なぜ、この会社がルーズヴェルト・ゲームのモデルとなっていると

言われているかというと、

やはり野球部の存在でしょう。
12_3_1.jpg
≪以上、写真はすべて http://www.saginomiya.co.jp/ より転載≫

鷺宮製作所は、硬式野球部をもっており、

都市対抗野球や、日本選手権にも常連のように出場しているというところに、

ルーズヴェルト・ゲームの青島製作所とダブるところがあります。


過去には、プロに入った選手も何人かいるようですが、

そこまで大スターとなった選手はいなかったようです。

(名前を見てもわかりませんでした・・・)


過去は強かったけど、今は・・・というところが、

ルーズヴェルト・ゲームそっくりと思われているところでしょうか。


しかしながら、ストーリー自体は、オリジナルということです。

実際は、野球はともかく、

企業として、なかなかドラマのような逆転劇には巡り会えないのかもしれません。

これで、知名度が上がれば、

会社としては迷惑どころか、万々歳ですね。

この記事を読んだ人は、こちらの記事も見ています。
工藤阿須加、ガタイに惚れるアッチ系の人が続出・・・!!
香川照之、働きすぎで家族崩壊!!
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
>

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。